おすすめハウスメーカー5選

当サイトイチオシのハウスメーカー!

アイ工務店

アイ工務店の画像S-1

引用元:アイ工務店公式サイト
https://www.ai-koumuten.co.jp/

引用元:アイ工務店公式サイト
https://www.ai-koumuten.co.jp/

アイ工務店の画像S-3

引用元:アイ工務店公式サイト
https://www.ai-koumuten.co.jp/

アイ工務店の画像S-1アイ工務店の画像S-3
スキップフロアを取り入れた
アイデア収納に高い評価
特長
スキップフロアやハーフ収納などアイデア収納が豊富
商品
「Ees」「Wis」など
対応地域
関西一円、中国、九州、東海、関東、北関東など
おすすめその2

一条工務店

一条工務店の画像S-1

引用元:一条工務店公式サイト
https://www.ichijo.co.jp/

一条工務店の画像S-2

引用元:一条工務店公式サイト
https://www.ichijo.co.jp/

一条工務店の画像S-3

引用元:一条工務店公式サイト
https://www.ichijo.co.jp/

一条工務店の画像S-1一条工務店の画像S-2一条工務店の画像S-3
モデルハウスが標準仕様!
性能にこだわった家づくり
特長
モデルハウスがほぼ標準仕様
商品
「グラン・セゾン」「アイ・スマート」「アイ・キューブ」など
対応地域
沖縄以外の全国
おすすめその3

昭和建設

昭和建設の画像S-1

引用元:昭和建設公式サイト
https://www.showacr.co.jp/

昭和建設の画像S-2

引用元:昭和建設公式サイト
https://www.showacr.co.jp/

昭和建設の画像S-3

引用元:昭和建設公式サイト
https://www.showacr.co.jp/

昭和建設の画像S-1昭和建設の画像S-2昭和建設の画像S-3
福岡県の新築戸建て
着工件数No.1の実績を持つ
特長
低価格、工期短縮、ハイグレードの家
商品
「家族だんらんの家」「セレクト100」
対応地域
福岡県、熊本県、佐賀県、大分県など
その4

悠々ホーム

悠々ホームの画像S-2

引用元:悠々ホーム公式サイト
https://www.yuyuhome.co.jp/

悠々ホームの画像S-1

引用元:悠々ホーム公式サイト
https://www.yuyuhome.co.jp/

悠々ホームの画像S-3

引用元:悠々ホーム公式サイト
https://www.yuyuhome.co.jp/

悠々ホームの画像S-2悠々ホームの画像S-1悠々ホームの画像S-3
健康で暮らせる家を提供するための
こだわりを持つ会社
特長
健康に過ごせる家
商品
記載なし
対応地域
福岡エリア、北九州エリア、佐賀、久留米エリア、熊本エリアなど
その5

桧家住宅

桧家住宅の画像S-1

引用元:桧家住宅公式サイト
https://www.hinokiya.jp/

桧家住宅の画像S-2

引用元:桧家住宅公式サイト
https://www.hinokiya.jp/

桧家住宅の画像S-3

引用元:桧家住宅公式サイト
https://www.hinokiya.jp/

桧家住宅の画像S-1桧家住宅の画像S-2桧家住宅の画像S-3
新時代冷暖システム「Z空調」
で節約と快適を実現
特長
新時代冷暖システムを取り入れた快適な家
商品
「スマート・ワン」「smart2」「スマート・ワン カスタム」など
対応地域
北海道、沖縄以外

家を建てるならどっち?
注文住宅と建売住宅の特徴とメリット・デメリットをご紹介

それではまず、家を建てる場合どういった方法で建てれば良いのかを考えてみましょう。
ここでは、注文住宅と建売住宅の違いをご紹介した上でのおすすめをご紹介します。

住宅の種類

注文住宅とは

注文住宅というのは、土地を探すところから設計、内装や設備など全てにおいて自分の希望を取り入れながら建てていく家のことです。家を建てる全段階に関わっていくことになるので、家を建てているという実感が湧きやすいのも注文住宅です。

もちろん、自分の夢や憧れを詰め込むことができおしゃれで個性的な家を建てられるので、満足感が高いのも特長です。また、住みたい地域や沿線などを踏まえた上で最適な土地を見つけて購入できるので、住んでからの利便性なども重視した上で家を建てられます。

ただし、実際に家が出来上がるまでに1年以上など長い時間がかかってしまうことも多いので、引っ越ししたい時期があるのならできるだ早めに動き始める必要があります。また、こだわりを詰め込みすぎてしまうことで大幅に予算をオーバーしてしまうこともあり、ある程度は妥協が必要になってくる場合もあります。

設計の時点で設計士や担当営業などとこだわりたい部分やお金をかける部分を相談することができるので、予算内で満足できる家にするためにはどうすれば良いのかをじっくりと決めることが大切です。ここを怠ってしまうと、イメージとは違う家になったり不便な家になったりと、後悔することとなってしまうので注意が必要です。

建売住宅とは

続いて建売住宅というのは、土地と建物の両方をセットで売り出している新築住宅のことです。すでに家が建っている状態で売られることも、これから建てる状態で売られることもあります。注文住宅のように細かな設計から関わることはなく、売り主となる業者が決めたプランに沿って建てられる家なのである程度設備も間取りも決まっているのが特長です。

広い土地に同じ形状の家が区切られて建てられていることも多く、境界線もしっかりとしているのでそういった面で近隣トラブルになることも少ないと言えるでしょう。また、建築前の打ち合わせなどもないので注文住宅に比べて時間を取られることも少なく、購入までそして入居までも短期間でスムーズに進む場合が多いのです。

そして、一軒ごとに異なる資材が必要な注文住宅とは違い、資材をまとめて購入して同じ家を建てる建売住宅は比較的コストが抑えられるのも特長です。そのため、注文住宅よりも安い価格で購入できるので予算に限りがある場合は建売住宅を選ぶ人も多いようです。

ただし、建売住宅の場合は自分の思い通りの間取りや設備を詰め込んで理想の家を建てるということはできません。多少間取りや設備を変えられるオプションのついた建売住宅もありますが、内容は限られているのでその中から選ぶことになります。外観も同じ区画に売られている家とそっくりになることも多く、個性的な家やこだわりのある家を建てたいという人には向いていないでしょう。

おすすめは注文住宅

せっかく家という大きな買い物をするのなら、自分や家族の夢や希望を詰め込んだ家にしたいと思っている人は多いはず。
だからこそ、やはりおすすめしたいのは注文住宅です。妥協せずこだわりを持って作ることで、より愛着が湧き大切に住むことができるはずです。
また、将来設計などを踏まえた家にすることも可能なので、自分たちの将来や子どもたちの将来などライフスタイルに合わせた家づくりができるという点でもおすすめです。