株式会社クレセントホームの口コミや評判

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/09/30

クレセントホームの画像

株式会社クレセントホーム
住所:〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東2丁目5-17
TEL:0952-36-8520

せっかく新築で戸建てを建てるなら、自分が思い描いていた家を形にしたいですよね。しかし、価格面を考えて泣く泣く諦めるという人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介する株式会社クレセントホームは、佐賀県で高品質かつお値打ち価格な住宅を提供していて、住む人に寄り添った誠実な営業には多くの信頼が寄せられています。

自由度の高いデザイン・プラン

自由設計というと、自分が家作りでやりたいことを注ぎ込んで予算より大幅に高い値段になってしまうか、逆に自由とは名ばかりで実際はいくつかのパターンから選んで組み合わせるだけのものだったりするかのどちらかになってしまいがちですが、クレセントホームの家作りはそのどちらでもありません。

まず、住む人の理想をとことん聞き取り、その人ごとの最適なプランや資金計画を案内してくれるうえ、要望をもとにオリジナルプランを作成してくれます。あらかじめ決められている既製品ではなく、住む人の理想や夢が形となった、1つ1つがオリジナルの家作りです。

家は、多くの人にとって一生に一度の大きな買い物になります。住む人にとっては数ある中の1軒ではなく、家族の希望が詰まった世界で1軒だけの家です。クレセントホームは何よりもその思いに寄り添い、土地探しから設計、施工にいたるまで二人三脚で進んでくれる心強い味方になってくれます。

将来を考えてお値打ち価格での提供

「理想の家にできたら最高だけれど、実際問題お金はそんなに払えない……」というのは、家作りを前にして多くの人が抱える葛藤です。妥協して理想とは程遠い家にしてしまうのも、理想通りの家を建てたものの資金面で無理があり経済的に苦しい思いをしてしまうのも、できれば避けたいものですよね。

とくに子どもがまだ小さい家庭などは、住宅費以外にもお金がかかりそうなイベントがたくさん控えていて、家にかけるお金には慎重にならざるをえません。その点、クレセントホームではできる限りコストダウンするべく、以下のようにさまざまな工夫をしています。

広告費の削減

実際にクレセントホームで家を建てた人たちの紹介を活かして顧客を得ることや、ホームページを充実させることで、カタログやチラシなどの広告費をなるべく削減しています。今や多くの人がインターネットで情報を収集する時代。紙媒体のカタログやチラシがなくても、ホームページを見てもらえれば成り立つようになってきています。

独自のルートで仕入れを行う

どんな商品でも、製造元とのあいだに問屋を経由すればその分仕入れの値段は上がってしまいますよね。家でもそれは同じです。そのためクレセントホームは独自のルートでメーカーと直接取引したり、場合によっては自社で開発と仕入れを行ったりすることで、大きなコストダウンを実現しています。

フランチャイズに加盟しない

大手のフランチャイズに加盟すれば、ブランド力や経営ノウハウも得ることができますが、引き換えにフランチャイズの加盟料を支払う義務も発生します。クレセントホームはあえてフランチャイズに加盟しないことで、オリジナリティーある住宅を手に届く価格で提供できています。地域密着型の企業として、大手のフランチャイズより地元の土地勘に強く、あたたかみのある対応も魅力です。

品質・充実度の高い住まい

そんなクレセントホームが提供する住まいは、具体的にどのようなものなのでしょうか?ここではクレセントホームが作る住まいの特徴を紹介します。

災害に強い家

家は、家族が毎日寝起きする場所です。そのため、何よりもまず大切なのは安全性ですよね。クレセントホームの住まいは湿気や地震の揺れに強いベタ基礎を採用しています。また、施工の前には必ず地盤調査を慎重に行うことや、状況によっては地盤の補強もほどこすことで、土台から強い家作りを心掛けています。

さらに独自開発のスーパーL・B工法で梁を碁盤の目のように配置し、家自体の強度も高めています。もちろんその強さは実際の耐震実験でも実証されているため信頼できます。

心地よい家

家の心地よさは、間取りやインテリアだけで決まるわけではありません。どんなにおしゃれな家でも、暑かったり寒かったりしてはとても「心地よい」とはいえませんよね。クレセントホームでは壁体内通気工法を採用することにより結露や腐食を防ぎ、家の機密性を高めることで、暑い夏でも寒い冬でも快適で心地よい家作りを目指しています。

火事からも守る

クレセントホームの家は、省令準耐火構造で作られています。これは建築基準法で定められた防火性能を持つ住宅ということで、隣家などからの火が移りにくい「延焼防止」、万が一火事になって火元の部屋から火をなるべく出さないようにする「各室防火」、壁の中への燃え広がりを防止する素材を使った「他室への延焼遅延」の要素を備えているのが特徴です。

まとめ

ただ家を売るのではなく、住む人のことを第一に考え、その人や家族がどのような家を必要としているのかを一緒に模索し、形にする手伝いをしてくれるクレセントホーム。家がその人や家族にとってどれほど大切で夢や理想が詰まっているものなのかを熟知しているからこそ、気持ちに寄り添ったオリジナリティーあふれる提案ができるのではないでしょうか。


おすすめ関連記事