新産住拓の口コミや評判

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/05/28

【詳細】
会社名:新産住拓株式会社
住所:熊本県熊本市南区近見8丁目9-85
TEL:0120-096-112

新産住拓は熊本の住宅メーカーで、耐震性はもちろん住環境の充実に力をいれている企業です。熊本県産材を積極的に使用することにより地産地消を促進し、地域の風土・気候・文化を熟知し、環境に適応した家づくりをすすめていると評判です。今回は新産住拓の特徴を解説するので、熊本で住宅建築を検討している方は、参考にしてください。

産地にこだわり熊本産の木材を使用

新産住拓は「木」にこだわった家づくりをしています。日本の国土はほぼ森林や山で占めていますが、木材として木を扱う自給率はわずか30パーセントです。その他70パーセントは、カナダやヨーロッパからの輸入、いわゆる外産材です。その中でも新産住拓は木の産地にこだわり、熊本県産材を中心に「近くの山の木」をコンセプトにしています。

「近くの山の木」をなぜ積極的に使うかというと、それはまさしく「木」にこだわった家づくりだからだといえるでしょう。木にも性格があり、個性があります。地元の木だからこそ、その土地にあわせた成長をしているのです。梁や柱に加工しても、木は湿度や温度、気候に合わせて呼吸する生き物だといえるでしょう。生き物だと考えると当然海外で育った木より、その土地に適しているのは当たり前です。

また、熊本県の木材生産量は全国第4位を誇ります。良質な木材が手に入りやすい熊本ならではの特権ではないでしょうか。そういった関係もあり適正価格で県産材を使用でき、結果として依頼主が満足できる家を提供しているのです。

家の中の空気質を高める工夫

家に住みだすと1番身体の中に取り入れるものが「空気」です。新産住拓は住環境の「空気」の質を高めることに力を入れています。質の基準、それは赤ちゃんが安心して過ごせるかどうかです。シックハウスの原因でもあるホルムアルデヒド対策はもちろんですが、その他にも隠れた工夫があります。

見えない構造躯体にも無垢材を使用

通常の木造住宅は床や壁の下地、いわゆる面材は接着剤で合成された「構造用合板」を採用する工務店、ハウスメーカーがほとんどです。新産住拓は、これらの構造用面材も化学物質を含まない無垢材を使用しており、湿度や温度の調整も隠れた構造躯体が作用してくれます。

床の仕上げ材、押入れの内部も無垢材を使用

人の肌が直接触れる床の仕上げ、いわゆるフローリング材に無垢材を使用しています。夏の湿気や冬の冷気を上手に調節してくれる無垢材は、不快な肌触りを極限までなくしてくれます。そのような環境の調整作用をうまく利用すると、押入れの内部も快適で衣類もカビが生えるとことなく、長持ちするでしょう。

有機栽培、無着色のイ草を使用した畳

現在流通している畳はイ草をつかっておらず、人工の繊維を使用して製造されている畳も多く、イ草を使用しても、着色料で色をつけているものも多くあるようです。しかし、新産住拓の畳は契約農家が専属で育てたイ草を使用してつくられています。イ草の泥染めもせず、クッション性も高く転んでも安心です。こだわりの畳といえるでしょう。

空気質を邪魔しないシロアリ対策

日本の風土にシロアリ対策は欠かせません。しかし、構造躯体に吹き付ける防蟻処理剤では、薬剤が飛散する恐れがあります。せっかく住まいの空気質を高める工夫をしているのに、シロアリ対策で質を下げるわけにはいきません。ですがシロアリ対策は必要です。そこで新産住拓は、防蟻処理剤を直接構造材に加圧注入し、シロアリ対策を行っているのです。これにより30年の安全、安心につながります。

家づくりに関する幅広い悩みにアドバイス

家づくりに不安や悩みはつきものです。インターネットやYouTubeで調べるのもよいでしょう。最近住宅を建てた身の周りの友人、親戚に聞くのもよいかもしれません。新産住拓では、講師を呼んでセミナーを開催して、よりよいマイホームを実現できるよう手助けをしています。実際に住宅を建てると決まれば、どういった流れで進んでいくのか、注意する点やターニングポイントなども時系列で説明しているようです。

また、モデルハウスも熊本各所にあり、さまざまなパターンを見学できます。実際に過ごしてもらって新産住拓のよさもわかってもらうため、宿泊体験できるモデルハウスも用意しているのです。その他、さまざまなケースでHP上に多数のQ&Aがあり、簡単に気になることが調べられるでしょう。お金のこと、建て替え、二世帯、平屋などの疑問や、専門用語集なども充実しています。

 

新産住拓は熊本の地域に根差した住宅企業はもちろんですが、住宅業界をよりよくすることに力を入れている住宅メーカーです。とくに家づくりに関する悩みに対してのアンサーやセミナー、相談窓口もしっかりしています。

自社のアピールに限らず、施主とハウスメーカー、工務店のミスマッチングを防ぐ知識がたくさん掲載されています。熊本で素敵な木造住宅を建てたい方は、ぜひ新産住拓のHPにアクセスしてみてください。

おすすめ関連記事